みなさんの新鮮さにまた刺激をもらいました‼(2016.8.7)

【昨日の出来事】

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

ぴあ・ぱれっとスタッフの島田です。

巷ではポケモンGOが大流行中ですが
皆さんもやってますか?

私はゲームボーイでポケモンやってた世代なので
なんだか懐かしい感じです。

今夏は甥っ子と
『炎天下の中、
虫取り網を持ってカブトムシをゲット』
・・する変りに
『クーラーの効いた涼しい部屋の中、
スマホを持ってポケモンをゲット』
・・しております(笑)そんなダメ大人な私ですが
昨日は炎天下の空の下
実習指導者として重度訪問研修を実施しました。

重度訪問研修とは・・。

ぴあ・ぱれっとに入ったら
誰もが受講する事になる研修で
利用者体験を通して
利用者さんの気持ちを知るという物です。

そんなワケで
深刻な介助者不足の中
男性1名、女性1名が
新たに、ぴあ・ぱれっとに入りました!

ちなみに
重度訪問研修は全2回シリーズで今回は第1回目。

まず当事者(利用者さん)から
ご自身の地域で自立生活をする
背景等の講義を受けます。

次に
車イスに乗る利用者さん役と
車イスを押す介助者役の
両方を交代しながら体験する形で
事務所から大宮まで電車で行き
昼食を購入し、事務所に帰り、
購入した昼食を食事介助体験する形で食べて頂きます。

また
着替え体験やシーツ交換体験介助に入る中で大切な
衛生面についての話をした後
最後に当事者・指導者・受講者、
皆んなで振り返りを行い終了となります。

受講者からは
◉『車イスに乗っていて、介助者役の人が角道をちゃんと見てくれているのか、車や自転車が来ないか凄く不安だった。』
◉『車イスに乗った時、対向から特にバイクが通り過ぎる時、かなり恐かった』
◉『この状況ならそうするの当たり前でしょ?という時にも、いちいちどうしますか?と聞かれるのは疲れた。親切さや丁寧さは分かるけど』
etc・・などなど、色々な感想を頂きました。

個人的に
研修指導者として入らせていただく中で毎回感じるんですが
同じ研修内容でも
受講者によって感想が千差万別。

実際に介助者を入れ
自立生活をされている利用者さんたちも
きっと同じように
感じ方って千差万別なんだなと。

だからこそ
その人を知る(寄り添う)事が大切なんだなと
研修を通して改めて感じました。

そんなワケで利用者さんも十人十色。

同時に介助者も十人十色。

私たちは新人介助者に対してはあくまでその方のペースで
指導をさせて頂いています。

そして
経験豊かで個性豊かなスタッフたちが
いつでもフォローさせて頂いています。

そんな
ぴあ・ぱれっとは
まだまだ介助者を
大・大・大募集しています!!

プライベートでは
モンスターボールを投げ続けて
ポケモンをゲットしていますが
お仕事では
情報を投げ続けて

『介助者ゲットだぜ!(サトシ風)』(笑)画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、歩いてる(複数の人)、屋外画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:2人画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる画像に含まれている可能性があるもの:3人、室内

カテゴリー: ブログ パーマリンク